コスタ・ビクトリア(後編)

金沢 曇り、八王子への先発隊と昼に打ち合わせ、その前は運転免許の更新、その後は出張の準備と何かと忙しい一日でした。

クルーズ船「コスタビクトリア」が5月24日(土)に金沢港へ入港します。
今回は、韓国の仁川を出発して、境港、金沢、舞鶴を巡り仁川に戻る、ロッテ観光主催のチャーターツアーでの金沢港寄港で、パナオラマ撮影を集めてみました(笑)

【撮影場所 戸水埠頭 撮影日:2014年5月24日 DMC-TZ30】
【撮影場所 港大橋 撮影日:2014年5月24日 DMC-TZ30】

【撮影場所 五郎島 撮影日:2014年5月24日 DMC-TZ30】

【撮影場所 大野埠頭 撮影日:2014年5月24日 DMC-TZ30】

ウィキペディア引用】コスタ・ヴィクトリア(Costa Victoria)は、コスタ・クルーズが運航しているクルーズ客船。コスタ・ヴィクトリア級の1番船としてドイツのブレーマー・フルカン造船所で建造されていたが、艤装工事中に同造船所が倒産したため、同じくドイツのロイド・ヴェルフトで最終仕上げを行い、1996年7月13日竣工した。 客室は全部で964室あり、そのうちの573室が海側に面している。 7月28日からヴェネツィア起点の地中海クルーズに就航、11月10日からはカリブ海クルーズを行い、以降夏期は地中海、冬期はカリブ海に就航している。 その後、2004年1月12日から2月7日の間、ロイド・ヴェルフトでデッキ9、10の海側客室(アウトサイド・キャビン)242室とデッキ11のスイート4室にベランダを新設する等の大規模改装を行った。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村