猿山岬2019年「雪割草」(その3)

金沢 曇り、午前中は晴れる予報です。

土曜日に見てきました。一番初めに行ったときは、深見の登山口から行きました。登山好きには絶好のコースですが、私は体がもちません。今回も猿山灯台から行きました。帰路にはすっかり晴れてましたが、寒かったです(笑)

f:id:k10no3:20190323104902j:plain

f:id:k10no3:20190323105537j:plain

f:id:k10no3:20190323112841j:plain

f:id:k10no3:20190323103749j:plain

f:id:k10no3:20190323101150j:plain

f:id:k10no3:20190323101004j:plain

f:id:k10no3:20190323113720j:plain

【撮影場所 輪島市門前町猿山岬:2019年03月23日 OLYMPUS E-M1】

【きまっし金沢引用】深見の雪割草群生地へは深見登山口から行ったほうが近いです。深見登山口には、駐車場はないのですが、案内人がいて、道路にきちんと整理して駐車させているので大丈夫と言う事でした。門前に入ってから、猿山峠に着くまでに自動車で30分ほどかかる事を考えれば、深見の雪割草群生地と灯台近くの雪割草群生地の両方を見るなら、深見に駐車したほうが時間の節約になります。実際に散策目的の人の多くは、深見登山口からのコースを利用しているようです。但し、深見登山口からの最初の坂が急で、かなりキツイようです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村


金沢市ランキング

猿山灯台

金沢 曇り、15時過ぎから曇り始めましたが、それなりの天気でした。

以前は、「能登雪割草まつり・門前そばの市」に合わせ、中を見ることができたのですが、今回は工事中(修復作業)で見ることができませんでした(笑)

f:id:k10no3:20190323093610j:plain
【撮影場所 輪島市門前町猿山岬:2019年03月23日 OLYMPUS E-M1】

【日本の灯台引用】猿山岬灯台は能登半島の北西にあり日本海を航行する船舶にとって重要な航路標識となっています。 初点も古く歴史ある灯台ですが07年の震災で多面フレネルレンズの一部が壊れ、現在は小さな灯器が大きな灯篭に収まっている。以前は欄干の張り出しにあった副灯も撤去されたようです。 さらに古くはドイツのアコーステイク社製四連式ダイヤフラムホーンが併設していたらしいですが資料が見当たりません。何れにしても北陸を代表する灯台の一つです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村


金沢市ランキング

猿山岬2019年「雪割草」(その2)

金沢 晴れ、今日もいい天気になりそうです。

土曜日に見てきました。一番初めに行ったときは、猿山自然歩道(3.4キロ)をすべて歩きました。今回も、歳には勝てず、ポイントのみでしたが、翌日から筋肉痛です(笑)

f:id:k10no3:20190323112047j:plain

f:id:k10no3:20190323104327j:plain

f:id:k10no3:20190323105327j:plain

f:id:k10no3:20190323103841j:plain

f:id:k10no3:20190323100303j:plain

f:id:k10no3:20190323101947j:plain

【撮影場所 輪島市門前町猿山岬:2019年03月23日 OLYMPUS E-M1】

【きまっし金沢引用】猿山峠の雪割草群生地は3箇所あって、一番規模が多くて雪割草が多く咲いている灯台近くの雪割草群生地までは駐車場から徒歩で20分ほどかかります。灯台近くの雪割草群生地には白い雪割草が多いですが、よく探せばピンクの雪割草も見つかります。体力と時間にあまり余裕の無い人は、灯台近くの雪割草群生地だけでも満足できると思いますし、ほとんどの人はそこだけ見て帰ってしまいます。灯台近くの雪割草群生地から急な坂道もある散策路を約2kmのところに(徒歩で45分くらい)深見の雪割草群生地があります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村


金沢市ランキング