読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金名橋

金沢 晴れ、今日もいい天気でした。週末に向かって天気予報が気なる日です。晴れれば「ポタリング」の予定です(笑)

DOPPELGANGER”211 assault pack”の「ポタリング」はいろいろ発見させてくれます。スタートしてすぐに到着した自転車橋です。この橋は「御影大橋」の解体材を再利用しているとの事で、現在の「御影大橋」は自宅から近く、中心部へ行くときはいつも利用してます。(たまに写真UPしてます)思わぬところで古い「御影大橋」と遭遇しました(笑)


【撮影場所 金名橋 撮影日:2014年11月16日 DMC-TZ30】

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

【案内板引用】金名橋は、今から約八十年前に金沢と名古屋を結ぶ遠大な構想のもと建設され、長い間沿線住民の生活や経済を支えた「金名線」にちなんで名前が付けられました。1987年、金名線は人々に惜しまれながら、廃線となりましたが、人々の記録から忘れられようとしていた、かつての「夢」を思い起こす心の風景が、金名橋に再現されています。設計にあたっては、昔懐かしいリベットを使用したレトロな旧鉄道橋の再現と、公共施設の整備によって撤去、取り壊される構造物をリサイクルすることによって、環境負荷の低減を目指しました。
鋼材は、金沢市街を流れる犀川に架けられていた御影大橋の解体材を、安全性の確認を行い手取キャニオンロードの自転車道橋に再利用しました。