草間彌生(予告)

金沢 曇り、小雨がぱらつくときもあるのですが、基本曇りでした、まだまだ「松本」ネタ続きます(笑)

松本へ出張の時、休みが一日ありいろいろと見て回りました。松本市美術館は、鑑賞の場、表現の場、学習の場、交流の場を4つの柱とした地域に根ざす開かれた美術館で、松本市出身の芸術家・草間彌生の作品展示されており見てきました。

f:id:k10no3:20191130145224j:plain
【撮影場所 松本市美術館:2019年11月30 日 OLYMPUS E-M1】

【ウィキペディア引用】草間 彌生(くさま やよい、1929年(昭和4年)3月22日 - )は、日本の芸術家。長野県松本市生まれ。幼い頃から悩まされていた幻覚や幻聴から逃れるために、それらの幻覚・幻聴を絵にし始めた。1957年(昭和32年)に渡米すると絵画や立体作品の制作だけではなくハプニングと称される過激なパフォーマンスを実行し、1960年代には「前衛の女王」の異名をとった。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村


金沢市ランキング