読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オープンガーデン【櫻井規詞家】

能登見聞録 のとキリシマツツジ

金沢 晴れ、昨夜の雨は、朝には上がっていたのですが、昨日同様に強風の一日です。あすから4連休で、おそいGWがはじまります。まだまだ「のとキリシマツツジ」が続きますが、あすも「のとキリシマツツジ フェスティバル」を見に、のと里山空港へ行く予定です(笑)

2ヶ所めは、櫻井家2つです。最初の櫻井家ではご主人が、ツツジの手入れをされており、いろいろとお話を聞かせていただきました。ご主人は定年まで金沢に住んでおられ、いまは金沢と珠洲を行ったりきたりで、手入れされてるそうです。奥さんは、私の実家のある町から嫁がれたそうで、世間は狭いと感じました。

【撮影場所 珠洲市正院の櫻井規詞家:2016年04月30日 PENTAX K-x

ここの最後の1枚で、E-PL6のレンズが「フリーズ」しましたが、日曜日にサポートメールが届き、清掃したらみごと復活しました(笑)


【撮影場所 珠洲市正院の櫻井規詞家:2016年04月30日 E-PL6】

オープンガーデンとは個人の庭などを一定期間公開する活動で、今年は68箇所でお庭を公開されています。「のとキリシマツツジオープンガーデン2016」

今週のお題ゴールデンウィーク2016」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

【うぇるかむ奥能登引用】ツツジツツジ属。愛好家の手により品種改良を重ね現在に至る。開花時期は4月下旬〜5月中旬。そのうち、花の見ごろは7〜10日間程度と短い。
満開になると、遠くからでも存在がわかるほどの深紅色の花びらが特徴的で、葉っぱが見えなくなるほど密集して咲く。花びらの色は深紅色のほかに薄赤色や赤紫色があり、花びらの形も一重咲き、二重咲きなど6種類ほど確認されている。「谷を一つ越えると違いがある」といわれている。愛好家は、見事な花を咲かせるために年間を通じて大切にお手入れをしている。その姿はまるで我が子を守り育てるかのよう。育ての親がいないと1年ももたないともいわれている。