読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東二口文弥まつり(木偶)

金沢おもしろ発掘

金沢 曇り、無事帰ってきましたが、新幹線に4時間30分乗るのは疲れます(笑)

東二口文弥(ぶんや)まつりにて歴史民俗資料館で行われた「人形浄瑠璃」を見てきました。上演中の写真は、人形の動きが速いので、手ぶれオンパレードでしたが、上演後の木偶は、動いてないので、綺麗に撮れてました。

【撮影場所 東東二口歴史民俗資料館:2018年02月19日 E-PL6】

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

【石川新情報書府引用】「尾口でくまわし」は、300年ほど前から旧・石川郡尾口村(現・白山市)に伝えられてきた人形 の浄瑠璃です。「でく」とは人形を指し、古浄瑠璃時代そのままの高い幕式の舞 台上で、古浄瑠璃にあわせて「でく舞」を演じます。人形と操る人とが一体と なってたくみな足拍子で舞う、一つひとつの動きからひしひしとした感情が伝わってきます。

カレーソバ

ヒトカタケ 今日の一枚

盛岡 晴れ、出張中です。天気は良くあったかい感じですが、風は寒風です。

あいもかわらず、カレー麺を食べました。溶き卵が特徴的で、鶏のモモ肉多数と長葱と玉葱がグッドで、細めの麺おいしく頂きました(笑)

【撮影場所 南部家敷盛岡店:2017年02月24日 E-PL6】

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

やみつきスパイスのチキンカツ丼

ヒトカタケ

金沢 曇り、今日は出張で、予約投稿です。「東二口 文弥まつり」のネタはも少し続きますが、一休みです(笑)

スパイスは、フライドガーリック、唐辛子、魚粉、フライドエシャロット、クミン、コリアンダーの6味で、丼にはさらにマヨネーズ、大量のネギがのってます。それなりに辛さがあり、たまに食べるにはいいかもしれません(笑)

【撮影場所 かつや新神田店:2017年02月19日 E-PL6】

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

門出屋嶋(最終回)

金沢おもしろ発掘

金沢 曇り、暖かかったり、寒かったりと変なん一日でした。何かと忙しくばたばたしてます(笑)

350余年もの間、東二口地区に伝承されてきた文弥人形浄瑠璃「でくの舞」行ってきました。出し物は、「門出屋島」で源平合戦の四国屋島の戦いのお話で、第二段のクリマックス、合戦の場面です

【撮影場所 東東二口歴史民俗資料館:2018年02月19日 PENTAX K-3】

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

【石川新情報書府引用】でくは心棒に頭をすえ、心棒と垂直に肩の棒を付け、両端から手の形をした棒をひもで吊り下げ衣装を着けたものです。衣装は昔は手作りでしたが、現在は豪華な衣装を着けています。
 でくのあつかいは、一人で行います。人形の着物のすそから両手を突っこみ、左手で心棒を握り、右手は脇の下からそでに入れ、でくの手を動かします。いったん、でくを手にし身構えれば、人はでくと一体となり人形にさえ生気が漂ってきます。

門出屋嶋(その3)

金沢おもしろ発掘

金沢 曇り、朝は冷え込みましたが、日中は陽が射し暖かでした。

350余年もの間、東二口地区に伝承されてきた文弥人形浄瑠璃「でくの舞」行ってきました。出し物は、時間の関係で全五段ですが「初段」「二段」の演目でした。たぶん二段目中盤です(笑)

【撮影場所 東東二口歴史民俗資料館:2018年02月19日 PENTAX K-3】

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

【パンフレット引用】門出屋嶋あらすじ 元禄2(1689)年、竹本義太夫が初演した近松門左衛門作「津戸三郎」に基づき山本角太夫が改作改題したものです。源平合戦の四国屋嶋の戦で、主人の源義経の身代わりに敵の矢羽に倒れた悲劇の武将・奥州の佐藤綱信を軸に物語は展開する。