奥能登国際芸術祭「珠洲海道五十三次」

金沢 曇り、若干曇ってますが、晴れの予報です。

「奥能登国際芸術祭」に行ってきました。屋根付きのバス停をモチーフにして、珠洲市内4か所で展示されています。「今日の一枚」で紹介してきましたが、未UP写真もあり、総集編です。

会期2017年9月3日(日)~10月22日(日)までの50日間行われます。是非、見に来てください(笑)

kanazawa10no3.hatenablog.com

IMGP4803

IMGP4798

IMGP4807

【撮影場所 笹波口バス停(大谷地区):2017年09月09日 PENTAX K-3】

kanazawa10no3.hatenablog.com

IMGP5001

IMGP5003

IMGP5007

【撮影場所 能登洲崎(日置地区):2017年09月09日 PENTAX K-3】

kanazawa10no3.hatenablog.com

IMGP5314

IMGP5313

IMGP5316

【撮影場所 正院バス停(正院地区):2017年09月09日 PENTAX K-3】

kanazawa10no3.hatenablog.com

IMGP5307

IMGP5309

IMGP5301

【撮影場所 正院川尻バス停(正院地区):2017年09月09日 PENTAX K-3】

アレクサンドル・コンスタンチーノフ | アーティスト | 奥能登国際芸術祭2017

奥能登国際芸術祭2017

初日の残りはこちらでUPしてます。

奥能登国際芸術祭「静かな海流をめぐって」(後編) - 能登見聞録

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

奥能登国際芸術祭「珠洲海道五十三次」(その4)

金沢 曇り、夕方になって曇ってきました。

この作品は、同じコンセプトで、広域に展開されており、ここは風景に溶け込み、見逃しそうになりました(笑)

まだ初日に撮った写が残っており、「能登見聞録」でUPしています。

IMGP5310
【撮影場所 正院川尻バス停(正院地区):2017年09月09日 PENTAX K-3】

屋根付きのバス停が珠洲の風景の特徴のひとつと考えた作家は、住民が普段利用するバス停を作品化することで、より際立たせることを考えた。セルフビルドにより、珠洲市内4か所のバス停を作品化する。各バス停は、見るものの目線の移動とともに、周囲の環境を映し込み、さまざまな表情をみせる。【奥能登国際芸術祭HP引用】

アレクサンドル・コンスタンチーノフ | アーティスト | 奥能登国際芸術祭2017

奥能登国際芸術祭2017

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村