読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東二口文弥まつり(山里)

金沢おもしろ発掘

金沢 曇り、今日もネタ仕入れに出かけますが、行き先がきまってません(笑)

「東二口」は、手取川上流の白山山麓の雪深い山里です。その昔は、100軒ほどの集落でしたが、現在14軒に減りました。さすがに雪残ってました(笑)

【撮影場所 東二口歴史民俗資料館:2018年02月19日 E-PL6】

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

【石川新情報書府引用】一つは旧・尾口村東二口(現・白山市)の東二口文弥(ぶんや)まつりにて歴史民俗資料館で、毎年2月第2・3の土曜日と日曜日に上演されています。もう一つは旧・鶴来町深瀬新町(現・白山市)のでくまわし会館で毎 年2月中旬頃に上演されています。旧・鶴来町のでくまわしは昭和52年(1977)以 降、手取川ダム造成により、旧・尾口村深瀬で上演されたものが旧・鶴来町に移転して 行われているものです。もともと旧・尾口村の東二口と深瀬にあったもので、でく の特徴に多少の違いがあります。