読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひがし茶屋街(前編)

金沢おもしろ発掘

金沢 曇り、今日から「盛岡」→「東京」への出張で、とにかく距離があります。

立春の日は、いい天気で市内を走り回り「ネタ」仕入れました。久しぶりの「ひがし茶屋街」でしたが、朝の早い時間でしたが、人が多いのにびっくりです(笑)

【撮影場所 東山ひがし:2017年02月04日 E-PL6】

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

ウィキペディア引用】東山ひがし(ひがしやまひがし)は、石川県金沢市の地区名。重要伝統的建造物群保存地区であり、ひがし茶屋街(ひがしちゃやがい)の名称で知られる。 南北約130m、東西約180m、約1.8haで、保存地区内の建築物140のうち約3分の2が伝統的建造物であり、茶屋町創設時から明治初期に建築された茶屋様式の町家が多く残る。金沢の主な観光地の一つになっている。