読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こも掛け

金沢 雨、朝夕は寒いのですが、春が確実に近づいてます。「ポタリング」の機会が増えそうです(笑)

「大黒屋」で腹ごしらえを終え、長土塀から長町の「武家屋敷跡」を「ポタリング」です。雪や凍結から土塀を守るための「こも掛け」前で記念撮影。梅も咲いており、暖かくなってきたらもっといろいろ回る予定です(笑)

ちなみに白い蔵は、2009年にミシュランの観光地格付けにて2つ星に選ばれ、また過去には米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」誌の日本庭園ランキングで第3位に選ばれるなど、海外からも高い評価を受けている「野村家」で自転車では入れませんが、新緑の頃、庭を見てきます(笑)


【撮影場所 長町:2015年02月28日 DMC-TZ30】

おまけ画像は、今日はひな祭りで、日曜日行ったスーパーでおいしそうなお内裏様とお雛様のパンです(笑)

【撮影場所 金沢市内:2015年03月01日 DMC-TZ30】

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

ウィキペディア引用】長町武家屋敷跡(ながまちぶけやしきあと)は、石川県金沢市にある観光地である。
加賀藩時代の上流・中流階級藩士の侍屋敷が軒を連ねている。土塀と石畳の路地が続いており、藩政時代の情緒ある雰囲気を味わうことができる。
冬には雪や凍結から土塀を守るためこも掛けがおこなわれる。