読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にし茶屋街

金沢 晴れ、今日は曇り/晴れの予報で、朝から「ポタリング」に出かけました。車に愛車「DOPPELGANGER”211 assault pack”」を積み込み、「手取りキャニオンロード」を走ってきました。片道約17kmの距離で、手取りの紅葉を楽しみました。来週にUPします(笑)

金沢市内をいろいろ回り、自宅に帰る途中に「西茶屋街」によりました。金沢三大茶屋街(ひがし茶屋街、主計町茶屋街)の一つで、中心部へ行ったときは、帰り途中にありますが、車で出かけたときは通り過ぎるのですが、自転車では立ち寄り「ネタ」つくりです

【Yahooニュース引用】金沢三茶屋街の一つ、にし茶屋街に、スペイン王室御用達の高級チョコレートブランド「カカオサンパカ」が29日出店する。来年3月14日の北陸新幹線金沢開業を見据え、カカオサンパカは国内初の地方出店先に金沢を選び、「地域の特色が伝わる場所」として、茶屋街に目を付けた。三茶屋街では、開業効果をにらんで新規出店や改装が相次いでおり、伝統的な花街が新たな文化の発信拠点へと変わっている。

【撮影場所 にし茶屋街 撮影日:2014年11月09日 DMC-TZ30】

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

ウィキペディア引用】にし茶屋街(にしちゃやがい)は、石川県金沢市野町二丁目にある茶屋街である。金沢三大茶屋街(ひがし茶屋街、主計町茶屋街)の一つに数えられるとされる。文政3年(1820年)、加賀藩12代藩主前田斉広の公許を得たことにより、「ひがし茶屋街」と共に誕生した。現在でも料亭や芸妓置屋が立ち並び、藩政期の独特の雰囲気を味わうことができる。