読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐那武神社 014

金沢 晴れ、梅雨はどこに行ったのでしょうか?

獅子・狛犬は向かって右側の獅子像が「阿形(あぎょう)」で口を開いており、左側の狛犬像が「吽形(うんぎょう)」で口を閉じ、古くは角を持っていたそうで、「逆さ獅子」とか「逆さ狛犬」と呼ばれる「加賀逆立ち狛犬」は、通常と逆で右側が口を閉じ、逆立ちしています。


建立:昭和6年 石工:相森幹太郎 逆配置型

【撮影場所 佐那武神社 撮影日:2013年04月21日 LUMIX DMC-TZ30】

【石川県神社庁ホームページ引用】

御祭神 大山咋命 市杵嶋姫命 天照大神
由緒 神亀3年猿田比古神を勧請し、佐那武神社と称するも、年と共に荒廃、社地のみとなる。永延元年富樫忠頼小浜神社、摂末社等再建修理せられた折、村人相謀り、小浜神社境内摂末社松尾神社を当地旧社地に移転造営す。明治2年8月相殿の天照大神分祀日霊神社と称す。明治6年8月両社とも石川県より小浜神社付属社に取りきめられる。大正13年3月両社合併の上現在地に移転、佐那武神社と称せり。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村