読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光松八幡神社 006

金沢 晴れ、今日もいい天気でした。

火曜日は加賀逆立ち狛犬です。

一般的に、獅子・狛犬は向かって右側の獅子像が「阿形(あぎょう)」で口を開いており、左側の狛犬像が「吽形(うんぎょう)」で口を閉じ、古くは角を持っていたそうですが、金沢にたくさんある「逆さ獅子」とか「逆さ狛犬」と呼ばれるものは、配置が逆のものが多く、今回も逆配置です。


建立:昭和8年 石工:相森幹太郎


【撮影場所 光松八幡神社 撮影日:2013年03月23日 LUMIX DMC-TZ30】

【石川県神社庁ホームページ引用】
御祭神 応神天皇
由緒 古来、徳用村の産土神として鎮座し、もとは八幡社と称したのを、明治7年10月鉾杉八幡神社に、更に、同22年2月15日光松八幡神社と改称した。藩主前田家の崇敬厚く、明治4年城内鎮守の光松八幡宮を合祀したためであろう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村