石川門と桜

金沢 雨、明日から連休でなっとか天気は持ち直しそうです。ゴールデンウイーク後半にやっと取れる休みでリシュレシュしたいです。写真は、大好きな石川門の桜です。今年は改修工事中ですが、それもいいものです。
石川門は金沢城3の丸搦手門で、石川郡方向に向いている為、名づけられたと云われています。金沢城にとって重要な門の1つで櫓門、2重櫓、多聞櫓、表門、南北の太鼓塀が枡形で構成され、櫓や櫓門には石落し、1間ごとに鉄砲狭間が設けています。金沢城は雪国ということもあり屋根には鉛で被覆した瓦(鉛瓦)が使用され、雨や雪が当る腰壁には平瓦の目地を漆喰で固めた海鼠壁が採用されました。


【撮影場所:金沢城公園 撮影日:2012年4月14日 PENTAX K-x
はてなの新しいブログサービスの「金沢桜百景」でもUPしてます