しなの

長野 晴れ、またまた長野に出張しています。真っ青にはれた行楽日よりです。午前中に仕事を終え、帰る予定です。
ウィキペディア引用】特急「しなの」は、1953年に名古屋駅 - 長野駅間を運行する準急列車として運転を開始し、1959年には新型車両を投入して急行列車に格上げされた。1968年にはキハ181系が投入されて特急列車となった。列車名は、長野県の大部分の旧国名である「信濃」が由来となっている。